流浪

The truth of a day is not an eternal

久しぶりに、瞑想の森「富貴野山(松崎町)」へ行ってきた。

 昨日は、仕事休み。雨の休日だったが、ちよっとお出かけしてきた。もちろん Nikon 1 J5のテストも兼ねて。


 場所は、「富貴野山 宝蔵院」。隣町「松崎町」の山深くの古刹。毎年何回か訪問してるので以前からのブログ読者の方はご存知かと思う。


富貴野山a
 いつもの見晴らしのいい林道脇から下界を望む。あらためて紹介すると、下にはるかに見える里が「船田集落」。それに沿って通る道路が「静岡県道15号下田松崎線」。春は桜並木でにぎわう通りだ。いわゆるメインストリート。そこから、町道、林道と約20分ほど登る。 そして、ここからさらに林道をのぼり、境内の車道に入り、広い駐車場に至る。


スポンサードリンク



富貴野山b 
 弘法大師が開いたとされる「お山」も、昔はだいぶ賑わったらしいがいまでは静寂と信仰の森となってる。サラリーマン時代からここへ何度か訪れてるが、一部観光化したとはいってもその静けさは変わらない。


富貴野山d
 だいぶ、秋めいてきたので紅葉を期待していたが、やはり暖かい伊豆ではまだまだイロヅキは浅い。


富貴野山e
境内の大木「弘法杉」。根元の祠も健在。


富貴野山f
そして、ここは石仏が語り合うお山。


富貴野山g

富貴野山h

富貴野山k

富貴野山n

富貴野山l

富貴野山m

富貴野山i

富貴野山j
 様々な仏様が、寄り添い、笑い、祈り、そして、語りかけてくる。そんな森。冬の訪れを前に、やさしく背中を摩ってくれるような温もりを感じる。


富貴野山o
 じゃ、また来ます^^

Nikon Nikon 1 J5 + 1 Nikkor 18.5mm F1.8 , November 14, 2017



関連記事

スポンサードリンク

 写真