流浪

The truth of a day is not an eternal

古い機種でも、使えるメディアは多いに限る!ということでCF→SD 変換 アダプターを購入w

  こんにちは。Eてす。
 昨日は雪かだいぶ降ったようですね。こちらはまったく降らなかったですわw 寒いのは継続中ですがw
 
 今回もSONY A300ネタ。というか、古いデジカメは性能はさておき、個性かあるのでなかなか楽しいのだか、その時代の記憶媒体に左右されてしまう。 A300も例外ではなく、記憶媒体はコンパクトフラッシュ(CF)を使用している。(CF自体知らない方もいらっしゃると思うので詳細は下記参照してくれ。)



 CF自体は現在でも入手できるし、使えるものなので、撮影には問題ないのたけど、CFだとパソコンの取り込みにひと手間かかったり、モバイルには直に取り込めなかったり、予備で購入するにもちっとお高かったりする。 ということで、現在主流のSDメモリーカード(SD)を使えるように変換アダプターをamazonで購入した。

 購入したのはコチラだ。

P1040668.jpg
FUJITEK WiFiSDカードにも対応 アダプター UDMA TYPE II SD / SDHC から CF 変換 アダプター



スポンサードリンク


P1040670.jpg
 ま、表はふざけたパッケージだが、裏面説明のとおりSDHC/SDXCも使えるらしい。wifiカードにも対応してるが、我はwifi嫌いなので関係なし。タイプⅡ(厚い方)のCFスロットルに対応している。


P1040669.jpg
 使い方はSDを差し込むだけ。


P1040667.jpg
 後はCFスロットに差し込む。SDのフォーマット自体もこの状態で可能。

 実はこういう製品はどーも「フォーマット」できるかできないかが肝らしい。下手なアダプターではボディでSDをフォーマットしちゃうとアダプターが使えなくなっちゃうなんてものもあるらしいので購入する場合は安くても、高くても一概に良いわけではないそうだ。そこらへんはプレビューをじっくり見て判断することを強くお勧めしたい。
 ちなみに、当製品は書き込み、フォーマットともに使用に問題なしだった。ただやはりアダプター経由の書き込みということで書き込み速度が遅い場合がたまにある。そんな場合はアクセスランプを確認するか、画像レビューで確認するのが賢明だと思う。(やっぱ大事な画像は撮れてないとショックたからね。)

 これでA300もSDが使えるようになった訳だが、メディアの抜き差しはあるにしても、パソコンへの取り込みとかは断然楽だし、やっぱ、使えるメディアの選択肢が多いと安心して撮影にもいけるようになった。古い機種をお使いの貴兄は一つ持ってると、いざというときにも便利だろう。
関連記事

スポンサードリンク

 カメラ