FC2ブログ

流浪

The truth of a day is not an eternal

石廊の風と空に触れる場所【静岡県 南伊豆町「ゆうすげ公園」】

 こんばんは。Eです。
 今回も、先週の「南伊豆廃墟めぐり」のネタなのだが、せっかく、風光明媚な観光地がちかくにあるわけだから、普通に風景も楽しんでみた。
 とはいえ、ごちゃごちゃと人混みの中・・・っーのが、めちゃめちゃ苦手なので。
 
石廊崎_ゆうすげ_20180220
 少し上る。


石廊崎_ゆうすげ_20180220
 これだけでも、この絶景だが・・・。


石廊崎_ゆうすげ_20180220
 更に、上るww。

スポンサードリンク


石廊崎_ゆうすげ_20180220
 ・・・頂上に到着。ちょっとした展望台。 ベンチと案内板がある


石廊崎_ゆうすげ_20180220
 ここは、「ゆうすげ公園」。そして、この展望台は石廊崎の先端界隈では一番高いところにあるんじゃないのかな。実はだいぶ前から「ゆうすげの丘」として知るヒトは知る場所。我も、若かりしころはデートスポットとして何回かきたね。近頃は、「ジオパーク」関連で、だいぶ整備されてメジャーになってるらしい。
  (詳細は、画像と下のリンクを参照。)



石廊崎_ゆうすげ_20180220
 では、この展望からの眺めをどーぞ。奥石廊の奥まできっちり見えるのよね。ちなみに、右下にちらっと写ってるのが観光用の展望台だけどあんなところからチラッと覗くのとは迫力が違う。


石廊崎_ゆうすげ_20180220
 もちろん。太平洋側も、海が、どーーーん!! 。なにしろ360度遮るものないから。絶景絶景。さらに、写真には無いのだけど、伊豆の山側もずーーんと、一周 見渡せる。ま、ここら辺は、現地で、その目で、見てくれ。


石廊崎_ゆうすげ_20180220
 そして、見上げれば、やっぱり「石廊崎ブルー」。 そそ、不思議と、空も近く感じるのよね。
 
 
  撮影当日は、寒さもゆるんて春めいてたので、なおさら風が心地よかった。ベンチにすわって、空眺めたり、海眺めたり・・・・ツイートしたり。我も、時間を忘れてまったりしてしまった・・・。ココは、そんな「時間」が流れてる場所なのだろうね。

Nikon Nikon 1 J5 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 , February 20, 2018  
静岡県南伊豆町石廊崎「ゆうすげ公園」






【撮影機材】


関連記事

スポンサードリンク


 写真