流浪

The truth of a day is not an eternal

春の平日、下田(城山)公園めぐり。 超絶絶景の「お茶ヶ崎」へ行ってみた(動画あり)【静岡県下田市】

 伊豆下田もすっかり春めいてきた。平日休みは、我が町「下田」を歩いてみたりしている我なのである。と、いうことで久しぶりに「下田公園(城山)」へカメラ片手に出かけてみた。
 そして、いろいろと回ったら意外と興味深かったので、何回かに分けて紹介してみたいと思う。とはいえ、我のことなので、深くは掘り下げなはしない。今回も、さらっと、画的(写真的)な綺麗さ、その場の感覚で撮影してるのであしからず。
 
では、はじめよう・・・・

  下田公園。通称「城山」と市民からは親しまれている。その名のとおり、かつては「お城」があった。マイナーなお城なのが幸いして、かなり原形が保たれてるんだよな。だからこその面白さがあったりする。そこらへんは史跡というより、廃墟に通じるものもあるかな・・・・と思ったりもする。
 ま、いろいろウンチク説明すると、長くなってしまうので、詳しくは以下を参照にしてくれ。(いつものことですまんねww)



まずは、絶景展望台へ。


SHIMODA_OCHAGASAKI_01
お茶ヶ崎展望台



SHIMODA_OCHAGASAKI_02
 あ、そうそう、ここ城山の展望台は後付の観光用を除いて、「お城の見張り台跡」が展望台となってる。なので・・・


SHIMODA_OCHAGASAKI_03
 ここも、崖の上ww。雰囲気的にも・・・・かなり、ソソるよね^^。


スポンサードリンク


SHIMODA_OCHAGASAKI_04
 かなり、レトロな石段を登り


SHIMODA_OCHAGASAKI_05
 はい、到着。って・・・かなり高い。つーか、海側遮るもの無いわw。さすが、お城の見張り台。


SHIMODA_OCHAGASAKI_06
 では、お邪魔します・・・・なにげに、下りになってるんで、高所恐怖症の我は・・・かなり無理ww。


SHIMODA_OCHAGASAKI_07
 まずは、正面から。 どーんと!!!  ゼッケイダァァ。 眼下に「下田海中水族館」が箱庭のよう。


SHIMODA_OCHAGASAKI_08
 つづいて、左。


SHIMODA_OCHAGASAKI_09
 こちらは、下田湾がどーーん!! 須崎の先端まで見渡せる。そして、丸い水平線。手前にはお茶も植えてありますな。


SHIMODA_OCHAGASAKI_10
 右は、石廊崎方面がみえそう。この日はうす曇だったのが残念。


SHIMODA_OCHAGASAKI_11
 ちなみに、この東屋。崖っぷちってわけでもなかったんだけど・・・・。ここが作られる前は、錆びた鉄骨だけの展望台だったってことね・・・。ま、お城の時代は崖っぷちだったんだろうから・・・それよりはましかww。




 今回は、動画も撮ってみた。Nikon Nikon 1 J5 + 1 NIKKOR 10mm f/2.8 + x0.45ワイコンにて撮影。静止画だと端が盛大に流れてしまうが、動画なら何とか見れる。ワイド感も増して箱庭的な面白い画になった。


SHIMODA_OCHAGASAKI_12
 以上であるが、地元民ながら初めて行ったのが恥ずかしいくらい「絶景」であった。 ここは、昼間のみならず、日の出や夕日。夜景にもいいかもしれない。ただ、電灯など一切無いのと、城跡だからなぁ・・・・オカルトも期待できちやうし。夜は無理だろって、思って調べたら意外と夜景もやってる方がいるんだね。ホンマに寒心いたします。

 ちなみに、東屋には、かなり立派な「喫煙所」も併設されてますので愛煙家にも優しい場所でした。あ、足元にはくれぐれもご注意を。落ちたら洒落になりませんのでww。


Nikon Nikon 1 J5 + 1 NIKKOR 10mm f/2.8 + x0.45ワイコン ,March 27, 2018
静岡県下田市 下田公園「お茶が崎展望台」




【撮影機材】


関連記事

スポンサードリンク

 写真