流浪

The truth of a day is not an eternal

久しぶりに古いコンデジを購入してみた。

こんにちは。
ブログ移転してからは初の記事らしい記事です。
手持ちのFZ10が逝かれてしまったので、代替を購入しました。
OLYMPUS SP-510UZ
OLYMPUS SP-510UZ

2006年発売ですからね10年前の物。とはいっても700万画素あるので、FZ10(500万画素)よりも、そして、いつもスナップしてるFZ1(200万画素)よりも画素でみれば立派なものです。

入手したものは、もちろん動作OK、レンズも綺麗と・・・上物でした。
キャップが無かったので、適当なフィルター枠をつけて某キャノンのクラシカルな金属製被せキャップを装着。
ただ、社名が並んでしまうので、キャップの文字はテープで見えないようにしてますw
今回はオークションにて入手でしたが送料を入れても1,000円で落札となりました。やはり、コンデジはスマホなどに押されてしまってハイエンド以外は人気無いんですかね。もったいないですw
そそ、電源が乾電池なのです。しかもかなり持ちがいいんでかなり使えますよ。

実は私、オリンパスって映像処理の色合いが好きじゃなかったんで、避けてましたが・・・なかなかどぉしてです。
調節幅で絵色がころっと変わってしまいます。ためしにちよっと弄ってみました。

test20170829
初期設定ではギスギスにシャープで色合いもそっけないのですが、ちよっと設定しなおして、日頃使ってるFZ1の画風を真似てチョッと「艶滑」にしてみました。
「どーせ、最後はPCで弄るんだろ」って? でもね撮影時のモチベーションが断然違いますんでww

オリンパス機ってのは設定をいじって「何ぼ」なんですね・・・コンデジ゛ここまでするんか? ってほど、カメラメーカーらしいと言えばそこまででしょうが・・社風がちよっとドSなんかなw

ま、ともかく久しぶりのオリンパス機(しかもかなり古い)ですが、かなり楽しめそうです^^
関連記事

スポンサードリンク

 写真